法改正や弊社の取り組みなど、最新情報をお伝えします。

 

函館市アスベスト対策支援事業について

函館市では、建築物の所有者が吹き付け材の含有調査に要する費用を補助する、アスベスト対策支援事業を実施しています。

補助対象は、市内に存する吹付けアスベスト等が露出して施工されているおそれがある建築物です。

 

リンク先 http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014020300062

函館市アスベスト対策ポータルサイトのご紹介

函館市公共施設アスベスト点検マニュアルが公開されました。

 

リンク先 http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2017042800053/files/tennkenn.pdf

「石綿含有仕上塗材等作業における石綿防止対策について」が通知されました

環境省より平成29年5月30日付け「石綿含有仕上塗材の除去等作業における 石綿飛散防止対策について」が通知されました。また、厚生労働省より、平成29年5月31日付「石綿含有建築用仕上塗材の除去作業における大気汚染防止法令上の取扱い等について」が通知されました。

リンク先 http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T170612K0030.pdf

食品分析(栄養成分表示等)および残留農薬分析の取り扱いを始めました。

「食品表示法」(平成27年4月1日施行)により、原則として、消費者向けに予め包装された

全ての加工食品と添加物(業務用加工食品は除く)に、栄養成分表示が義務化されました。

アスベスト調査に関する資格

建物の解体・改修工事に係る石綿資格者(アスベスト診断士、石綿含有建物調査者)が在籍しております。アスベスト調査等、是非ご相談ください。

水道水の水質基準に関して、 基準強化の見通し

水道水の水質基準に関する基準が強化される見通しです。

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。

配管内高周波洗浄のご案内

給水・給湯管の内部に鉄錆等が体積して蛇口から赤錆等が出てきたことは御座いませんか。又、毎日使われている水道で鉄さびの様な味を感じたことは御座いませんか。 

これらの現象を除去する手段として、配管内高周波洗浄をご案内致します。 

高周波洗浄とは配管内に圧縮空気を連続的に送る事により、配管内の汚れや錆こぶを洗浄清掃する作業です。給水管、給湯管内部は普段は見えない部分であり、蛇口等の水の異変によって解ることが多いと思います。 

これらの対策として高周波洗浄は有効な手段としてご紹介致します。 

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。

 

平成23年4月1日より簡易専用水道検査をはじめました

簡易専用水道の設置者はその水道を適切に管理し、その管理について 1 年以内ごとに 1 回、厚生労働大臣の登録を受けた検査機関による検査を受けなければなりません。(罰則が適用されることがあります。)

続きを読む...

地下タンク・地下埋設配管の漏れ点検のご案内

地下貯蔵タンク・地下埋設配管の危険物に接する全ての部分について、漏れの点検が必要です

地下タンク等の検査については、お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。

土壌汚染状況調査のご案内

土壌汚染に係る調査及び措置については、土壌汚染対策法により、有害物質使用特定施設の使用の廃止時や、3000 ㎡以上の土地の形質変更時等には、土壌汚染状況調査が必要となります。 

改正土壌汚染対策法は、平成 22 年 4 月 1 日より施行されております。

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。